夏目友人帳 肆  第03話 「小さきもの」 I am here,again

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏目友人帳 肆  第03話 「小さきもの」

| |д・) ソォーッ… 書いてるのは7/29
今さらだけど書こうと思ってたものなので。

原作では特に好きではなかったけどアニメで見たらかなりよかった話です。
小さな妖怪「カル」の話。

猫(?)のくせにグルグル巻きの完全防備なニャンコ先生w
右側のはよく見たらニャンコ先生のイラスト入りの茶碗で食べてますよ(*´Д`*)
natume_4_03_000 natume_4_03_001

寝るとき、ニャンコ先生が当たり前に夏目の布団の中に入っていきました。
なんてうらやましんだ~
私もニャンコ先生がほしい!!
natume_4_03_002


探し物が見つからずにorzな猫と人間ww
natume_4_03_004

妖怪に封じの札を貼られて役に立たないニャンコ先生…(笑)
「光らぬ豚猫など、ただの巨顔足短豚猫ですぞ。
我々が光らぬ三毛ブタに代わり、お守りいたします。」という中級妖怪。
「だまされるな夏目!こんな下心みえみえに騙されるな!!」とニャンコ先生。
natume_4_03_005
普段、ニャンコ先生はニャンコ・フラッシュ(?)で光って蹴散らしていますw

最後のこの場面がとにかくよかった。
natume_4_03_006
中級妖怪がカルという妖怪の毒にやられた夏目に
「妖の毒に効くそうです」「赤笹の実というんですぞ」

暖かい感じのするラストでした。このラストでこの話が好きになりました。
ここは原作よりもよかったなぁ。
毎度のことながら絶妙なタイミングで入るED曲もいい。
関連記事

| 本・漫画・アニメ | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://digitaldevil.blog66.fc2.com/tb.php/1118-a3671f5c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。